当院の新型コロナウイルス感染症対策

    ■ これまでの関連情報

    当院職員の新型コロナウイルス感染について(第2報)

    2022年03月04日(金)

     第1報(2022年3月1日)に報告しました病棟の患者さん及び職員を対象に検査したところ、3月2日に20名(患者さん7名、職員13名)の感染が確認されました。陽性患者さん及び同室患者さんはコロナ感染症受入病棟へ転棟しております。

     また、別の病棟の職員および患者さんより新たに新型コロナウイルス感染を確認し、ただちに該当する病棟職員および患者さんへの検査を行い、3月4日時点で21名(患者さん13名、職員8名)の感染が判明しましたので、陽性患者および同室患者は隔離し、奈良県郡山保健所の指導により継続して対応を行っております。

     なお、これを受け下記のように新規入院の受け入れ、救急外来診療を制限させていただきますのでご報告いたします。

     ご心配、ご迷惑をおかけしますが、感染防止対策に努めておりますので、何卒ご理解のほどお願いいたします。

     

    当該病棟への新規入院患者の受入制限

    • 2022年3月4日(金)から当面の間

     

    救急外来の受入制限

    • 2022年3月4日(金)17:00から8日(火)8:30まで

     

    制限の対象外

    • 当院での治療継続中の患者さん
    • 医療機関からのホットライン(心臓血管外科、脳神経外科、循環器内科)
    • 救急車で搬送される重症患者

     

     なお、3月7日(月)からの外来診療に関しては、通常通りを予定しております。

    病院長