ホーム > このサイトについて > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

皆様の個人情報の取り扱いおよび呼称について

 当相談所は、身上部、世話部、事情部が協力して全人的包括的医療を提供し、また医学の発展に寄与すべく臨床研究を行い、さらに医療関係者の育成に努めています。
 これらの分野における個人情報取り扱いの基本方針は下記のとおりです。
 なお、詳細な「天理よろづ相談所 患者等の個人情報保護に関する規程」につきましては、こちらをご覧ください。

患者等の個人情報保護に関する規程

個人情報の取り扱いの基本方針

 皆様の個人情報は、医療の提供、臨床研究、医療関係学生などの実習において利用しますが、当相談所は、医療に係る者としての良心に従い、個人の人格尊重の理念の下に、皆様の個人情報を適正に取り扱います。
 医療の提供 職員は適正に個人情報を取得し、業務上必要な範囲の個人情報を利用します。

医療情報の提供など

  • 職員は適正に個人情報を取得し、業務上必要な範囲の個人情報を利用します。
  • 職員は個人情報に関する法令、院内規則などを遵守し、皆様の個人情報を正当な理由なく第三者に漏らさないことを誓います。

臨床研究

  • 研究のために必要となる個人情報は同意を頂いた上で取得し、また医療の提供のために提供して頂いた個人情報を利用します。
  • 同意を得ずに、どなたのことであるかが容易にわかるような発表はしません。
  • 通常の診療過程の中で検査に使用した後の残余検体(血液、組織など)を研究に利用することがあります。研究にあたっては、文部科学省、厚生労働省等の定める:人を対象とする医学系研究に関する倫理指針、ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針などを遵守します。

医療関係学生などの実習

  • 実習に際して学生が個人情報を閲覧することがありますが、その場合は原則として同意を頂くこととし、学生などには個人情報保護の誓約をさせます。

※ 当相談所における医療提供などのための個人情報の利用目的は別紙に記載したとおりです。
※ 当相談所の個人情報取り扱いの基本方針に不同意、留保の意思表示をされたい方、個人情報の訂正、開示、利用停止、その他の申し入れをしたい方、当相談所の個人情報保護の安全管理などの個人情報取り扱いの詳細をお知りになりたい方、その他のお問合せのある方は医事課までお申し出下さい。
 なお、個人情報とは、氏名、生年月日、住所、電話番号などを含んでおり、どなたの情報であるかが容易にわかる情報全てを指しています。

呼称について

 当相談所では医療安全管理の観点から、お名前でお呼びして診察室、検査室などへ案内していますが、お名前を呼ばれることに不同意、留保の意思表示をされる方は医事課までお申し出下さい。

<< 前のページに戻る