もどる
ホーム ホーム > 各部案内 > 看護部 > トピックス > なら小児看護研究発表会

看護部

なら小児看護研究発表会

3/2(土)第16回なら小児看護研究発表開催(会場:天理医療大学)
日本小児難治性喘息・アレルギー疾患学会の認定資格である小児アレルギーエデユケーターを講師に招き、「奈良の小児アレルギーエデュケーターと実演で学ぶ-子どものスキンケア-」をテーマに開催。
参加者は44人、職種は7職種(看護師23人、保育士2人、助産師2人、保健師1人、生活指導員1人、看護教員5人、看護学生10人)14施設で7分類(看護大学2、病院7、助産院、市役所、訪問看護ステーション、保育所、障がい者支援施設)と子どもに関わる多種多様な職種が参加。
実演は泡立てネットなどを用いて、きめ細かい泡をたてる方法や、軟膏塗布を実際に体験しました。後半はおかしを食べながらグループワークを行い、日頃スキンケアで困っている事や成功体験などを情報交換し、困った事例に対し、エデュケーターからアドバイスを受けたり、参加者の交流も深め、有意義な時間を過ごすことができました。

ページの先頭へ