もどる
ホーム ホーム > 各部案内 > 看護部 > 就職希望の方へ > 夏休み・ふれあい看護一日体験 ご報告

看護部
夏休み・ふれあい看護一日体験 ご報告

8月7日~10日の4日間、夏休み・ふれあい看護体験を行いました。
9都道府県、28校、看護師をめざす65名の高校生が参加しました。
午前中は、手術室、外来棟の見学をしました。
午後からは、ユニフォームを着用して、担当看護師の指導のもとに、患者さんの看護ケアを体験しました。

ふれあい看護一日体験

温度にすごく注意しなければいけないことや、ただ洗うのではなくマッサージをして筋肉を動かしたりして硬直するのを防ぐなど、細かい気配りが学べました


 常に患者さんがしんどくないか、どうすれば楽になれるかを考えて仕事をされていました。退院後の生活のことでも、ご家族の負担が少なくなるように一緒に考えていて、すごいなと思いました。


 看護師は常に笑顔を絶やさず、その人の身になって考えていることにとても感動しました。看護師の仕事は大変だよといわれ、そのとおりだと思ったけど、決めた道に進めるように努力して夢をかなえたい。


手術室は精密な機械がたくさんあって、緊張感があってすごく興奮しました。外来棟はたくさんの科があって、たくさんの患者さんに対応しているよろづ病院はすごい!!と思いました。


ページの先頭へ