心理相談室

 心理相談室は本館2階にあります。
 臨床心理士が各診療科からの依頼を受けて、臨床心理検査(性格検査、発達検査、その他特殊検査)や心理カウンセリング(心理療法)を行っています。例えば、小児科からは不登校や母親への子育て支援などの依頼があります。総合内科や心療内科からは適応障害や摂食障害などの患者さんへの臨床心理検査や心理療法の依頼がありますし、糖尿病患者さんへのグループ療法なども行っています。どの診療科にかかわらず患者さんの心理的問題が治療を困難にしているような場合は、患者さんがよりよい治療を受けられるように主治医と連携・協力をしながら心理的な援助を行います。

心理相談を希望される方へ

 心理相談室の初診(午前)および心理カウンセリング(午後)は完全予約制です。初診は患者さんの受診科の主治医からの依頼により、面接させていただくことになります。電話での相談は受け付けておりません。
初診の予約
 各診療科の主治医が心理相談室に依頼箋を送るとともに、日時を予約します。
心理カウンセリングの予約
 再診の患者さんと臨床心理士が相談の上で日時を決定します。

相談時間 (完全予約制)

午前 初診枠 月・木は小児科、火・金は全診療科
  ① 9:00 ~ 10:30
  ② 10:30 ~ 12:00
午後 面接枠 月・火・木・金
  ① 13:00 ~ 14:00
  ② 14:00 ~ 15:00
  ③ 15:00 ~ 16:00
  ④ 16:00 ~ 17:00
◇ 急用などで、予約の“変更”あるいは“取り消し”をされる場合は、初診の方は受診科に連絡してください。再診の方は、0743(63)5611内線8671心理相談室までご連絡ください。(検査中・面接中は電話に出られませんので、次の時間帯でお願い致します。8:40~9:00 もしくは 12:30~13:00 )

ページの先頭へ