もどる
ホーム ホーム > 外来受診 > 初診の方へ

初診の方へ

「初診」について

「初診」とは次の場合を指します。

  1. 初めて当院を受診される場合
  2. 受診される診療科が初めての場合
    (内科・外科・小児科の初診時はお問い合わせ下さい。)
  3. 以前受診したことがあっても、過去3年以内(※)に受診がない方
    ※3年以内に受診される場合は疾病の内容が違っても受付は再診扱いとなります。

選定療養費について

 初診時の保険外費用(「初診に関わる選定療養費」)のご負担について、平成14年8月1日から、初診の場合に、他の医療機関等からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちでない患者さんには、保険診療の自己負担とは別に、初診に関わる費用として1,000円(消費税込み)の自己負担をお願いいたします。
 これは200床以上の病院においては、初診の時には選定療養費として特別の料金(「初診に関わる選定療養費」)を徴収することができるとする国の制度に則り、近畿厚生局奈良事務所に届け出た上で、実施するものです。
 なお、医科・歯科毎の初診時に一回のみのご負担であり、現在当院にて治療継続中の方には新たなご負担はありません。他医療機関で治療を受けておられる方は、当院を受診される際には必ず紹介状(診療情報提供書)をお持ち下さいますようお願いいたします。

初診の受付手順

※初診の受付手順は、下記のように2通りに分かれます。

① 当院を初めて受診される方
  または 当院の受診が(最終来院年から)3年経過している方

  1. 「記入台」に備え付けの診察申込書に必要事項をご記入の上、保険証、各種医療証および、紹介状(診療情報提供書)・当院の診察券をお持ちの方は一緒に添えて初診受付にご提出ください。
  2. 初診受付より順番に、案内票の引き換え番号をお呼びします。呼ばれましたらお名前をフルネームでお答えください。
  3. 診察券、案内票等を入れたクリアファイルをお受け取りの上、そのまま当該診療科の受付にご提出ください。
     (診察室の前でお待ち頂いている間に、問診表の記入・体温の測定をお願いする場合があります。)

② 当院を受診しているが、初めての科を受診される方

  1. 当院の診察券、保険証、各種医療証および、紹介状をお持ちの方は一緒に添えて総合受付にご提出ください。
  2. 総合受付から案内票等を入れたクリアファイルをお受け取りの上、そのまま当該科の受付にご提出ください。
    (診察室の前でお待ち頂いている間に、問診表の記入・体温の測定をお願いする場合があります。)

診察

 初診の方は、当該診療科受付に案内票等を入れたクリアファイルをご提出いただき、診察室の前でお待ちください。
 診察が終了した後、診察券・案内票・その他書類をクリアファイルに入れてお渡ししますので、そのまま1階計算窓口へご提出ください。

会計(窓口・自動支払機)

 会計番号表示板にお手元の番号が表示されましたら診察券を準備し、自動支払機または会計窓口でお支払い下さい。自動支払機では、クレジットカードでの精算も可能です(暗証番号の入力が必要です)。
 お支払い後、お薬のある方は領収書に付いているお薬引換券を持ち、お薬渡し窓口前でお待ち下さい。院外処方箋をご希望された方は、お薬渡し口で院外処方箋をお受け取り下さい。

お薬渡し窓口

院内処方の場合

 番号表示板にお薬引換券の番号が表示されましたらお薬引換券をお持ちになり窓口までお越しください。
 お名前を確認後、用法等の説明を受けお薬をお受け取り下さい。
 お薬に関することはお気軽にお尋ね下さい。

院外処方箋の場合

 院外処方箋の引換券番号(3000番台)をお持ちの方は、直接お薬渡し窓口にお越し下さい。
 院外処方箋をご希望の方は、診察時に医師にご相談下さい。

ページの先頭へ