健診センター
呼吸器検査

呼吸器検査
胸部レントゲン検査
 肺結核などの感染症や肺癌など腫瘍による肺の変化や、心拡大などの心臓の変化を評価するための検査です。
肺機能検査
 肺のガス交換、換気機能を調べるための検査です。息を思いっきり吸ってひと息に吐きだす量を測定するのが肺活量ですが、それを、同じ年齢、性別、身長の基準と比較するのが%肺活量です。そして、吸い込んだ空気を一気に吐き出す場合に、最初の一秒間で肺活量の何パーセント吐き出すことができるかという能力を1秒率として調べます。肺気腫などでは1秒率が低下して閉塞性換気障害をきたします。
基準値:肺活量
成人男性3500ml   成人女性…2500ml
<この数値は目安で、年齢、性別、身長などによって基準値は異なります>
%肺活量…80%以上
1秒率 …70%以上
喀痰細胞診検査
 異型細胞やがん細胞が痰の中に含まれていないかを調べます。
 肺門部肺がんや喉頭がんを早期に見つけるために行う検査です。

 

ページの先頭へ