もどる

整形外科

概要

運動器整形外科疾患全般の治療を行っています

 脊椎疾患、股関節疾患、膝関節疾患など運動器整形外科疾患全般の治療を行っています。常勤医師4名、非常勤医師数名で手術治療を中心に治療を行っています。平成29年の平均入院患者数は24.6名、外来患者数は57.2名です。医師数、病床数が少なく骨折などの外傷には十分な対応ができず近隣の皆様にはご迷惑をおかけしています。今後医師数増加、診療体制の拡充を目指します。

対応疾患

 当科では頸椎症、環軸椎亜脱臼、頸椎後縦靭帯骨化症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、腰椎椎間板ヘルニア、骨粗鬆症性脊椎骨折、脊髄腫瘍、変形性股関節症、大腿骨頭壊死、変形性膝関節症 関節リウマチなどの疾患の診断治療を行っています。

外来受診日と担当医

紹介及び予約患者(火・金・土は初診のみ)
1診 中山
(予約・紹介の方のみ)
不定
(非常勤)
紹介初診のみ
中山
(予約・紹介の方のみ)
不定
(非常勤)
紹介初診のみ
不定
(紹介初診のみ)
2診 中村
(予約・紹介の方のみ)

(予約・紹介の方のみ)

(予約・紹介の方のみ)
3診 小林
(予約・紹介の方のみ)
小林
(予約・紹介の方のみ)
中村
(予約・紹介の方のみ)
備考 (整形外科受診の皆様へ)
・整形外科を受診される方は、初診・再診に関わらず必ず他院、または院内の紹介状が必要です。
・予約日の変更は、午後からお願いします。
・病院所定の診断書を希望される方は、主治医の診察日に受診手続きをして下さい。
・水曜日は、病棟の部長回診のため、診察開始が午前10時からとなりますのでご了承下さい。
平成30年7月26日 更新

特色

 当院では頚椎疾患、腰椎疾患などの脊椎疾患の手術療法、人工股関節手術、人工膝関節手術を中心に診療を行っています。

ページの先頭へ