もどる
ホーム ホーム > 各部案内 > 診療部門 > 心臓血管外科

心臓血管外科

概要

質の高い医療の提供

 66年開設以来、開心術黎明期から今日まで、常に日本の心臓血管外科手術の最前線に位置し、質の高い医療を提供してきました。宗教的バックグラウンドに支えられた患者中心の医療を基本理念としています。

 

緊急症例を24時間積極的に受け入れています

 2006年以降循環器グループの体制が一新し、急性冠動脈疾患や急性大動脈疾患などの緊急症例を24時間積極的に受け入れています。奈良県の基幹病院として機能しているだけではなく、三重県西部、京都府南部、和歌山県東部および南端など県外周辺地域の病院とも連携を蜜にしています。将来は近畿全域から患者の受け入れができるようなセンター病院をめざしていきたいです。

 

外来診療日

 月・火・金の午前、水の午前・午後。8時30分から11時受付。紹介状持参が望ましいです。

 

対応疾患

ほとんどの心臓血管外科手術を行っています

 循環器内科、小児循環器科との緊密な連携のもと、先天性心疾患、冠動脈疾患、弁膜症、胸部大動脈瘤、不整脈、末梢血管疾患など、ほとんどの心臓血管外科手術を行っています。特に胸部大動脈瘤、弁膜症の領域では、歴史的に新しい術式や方法を提供してきており、再手術や高齢者手術などのハイリスク症例にも積極的に取り組んでいます。

 

得意診療科の対象病名

 弁膜症、冠動脈疾患、胸部大動脈瘤、腹部大動脈瘤、先天性心疾患、閉塞性動脈硬化症

外来受診日と担当医

◯
初診
□
再診予約のみ
◯□
初診・再診
□
再診予約のみ
◯□
初診・再診
■
休診
1診 AM不定
(初診のみ)
AM手術相談
(予約のみ)
三和 不定
(静脈瘤外来/予約のみ)
瀧本
2診 阪口
岩倉(手術相談)
備考 (手術相談で診察希望をされる方へ)
 手術の相談は毎週水曜日のみです。
 初診・再診問わず、紹介医から当院地域医療連携室を介して予約することが可能です。
平成30年7月26日 更新

特色

様々な手術を満遍なく行っています

 最近3年間の心臓血管手術(体外循環手術)は、2007年:533(239)例、2008年:626(270)例、2009年:633(247)例でした。
 2009年の内訳をみると、冠動脈バイパス術:49例(20%)、弁膜症手術:99例(40%)、大血管手術(Bentall手術を含む):67例(27%)、 先天性心疾患手術:25例(10%)、その他:7例(3%)で、どの手術も満遍なくあるところが特徴です。

ページの先頭へ